10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

気分転換(ひぐらしネタバレ注意)

2010年04月26日
今回の燃え尽き症候群は、今までの中でもかなりヒドく、

なかなかROに対する熱意が戻りマセン。

以前なら2~3日もすれば「あぁ、狩りしたいなぁ」とか思えてきたのデスが、

今回はちょっと長期戦を覚悟しないといけないカモ。

嫁さんにも寂しい思いをさせてすまないなぁと思いつつも、

中途半端な状態で戻ったところで、かえって心配かけさせかねないので、

まだエネルギー充填が必要なところデスネ。



そんな私の現在の暇つぶしは先日買った「うみねこのく頃に」デス。

全エピソードが出揃うまで買うのをためらっていたのデスが、ベアトリーチェの誘惑に負け、

ついつい買ってしまいマシタ。

現在Ep3を読んでいる最中デスが、やはりアニメとは違って詳細な描写が多く楽しめマスネ。

ただ現段階での評価は「ひぐらし~」には劣るカナァ・・・と。

「ひぐらし~」はキャラ同士のかけあいが楽しく、そして連帯が強い意味を持ち、

「ひぐらし~解」に至っては、ループ記憶をうっすらと継承し、それに至ることで

キャラが成長を遂げていきマス。「目明し編」では詩音、「罪滅ぼし編」では圭一とレナが、

己の間違いに気付き、克服し、「皆殺し編」で運命の大部分を打ち破りマス。

そして「祭囃子編」に収束し、全員で奇跡を起こしHAPPY ENDとなるわけデス。

裏山での篭城戦では爽快感を味わい、最後には良い余韻が楽しめマシタ。

私はそういった仲間同士の連帯感が楽しめる作品が好きなので、

「うみねこ~」のような大人の世界、純粋に推理を全面に出し、

そういった推理とファンタジーの対決を楽しむような作品も苦手ではないデスが、

面白みとしては「ひぐらし~」に欠けるカナという評価になってしまいマス。

まぁ、ここらへんはアニメで事前予習してたので、覚悟は出来ていたのデスが、

まだ「出題編」だからかも知れマセンが、やはりキャラの楽しさが少ないカナと・・・。

ここらへんは今後に期待、というところデスかネェ。



と、長い前振りの後での本題デスが、ちょいと活字疲れをしてしまったので、

気分転換にユリナナさんで名無し臨時に久しぶりに参加してキマシタ。

yurinana89.jpg

かなり久々なので緊張してイマシタが、体がコツを覚えてくれていたので、

スムーズに進めマシタ。やはり名無し臨時は楽しいデスネ。

私の本分・楽しみはソロや夫婦でのペアであり、嫁さんには多くの楽しみを頂いておりマスが、

名無し臨時のような要職構成でのキッチリとした役割分担がされた狩りも

また楽しいものデス。トールや狭間ではより一層PSが求められるため、

私程度のPSでは名無しが精一杯デスネ。

久々の名臨時デシタが、死者も出さず、ピンチも少なく、前衛として及第点だったと思いマス。

惜しむらくは、もう少しルート選択が良ければ、他PTとのバッティングも少なく、

よりよい狩りを作れたかと思いマス。そういう意味では前衛の役割は盾役だけでなく、

ゲームメイキングも兼ねているんだナァと痛感シマス。まだまだ慢心することなく、

精進が必要デスネ。本格的に復帰するのはもう少し先になりそうデスが、

気分転換にこれからもチョイチョイINすることもありそうデス。

yurinana91.jpg
スポンサーサイト
クルセイダー ユリナナ, | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。