05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

うみねこ大考察その2 ネタバレ注意報

2010年05月24日
さて、前回の記事では「真犯人=朱志香」説と「ベアト、嘉音の正体」について触れマシタが、

今回は「戦人の正体」について考察してみようと思いマス。



Ep.4での「戦人は明日夢の息子ではない」、

Ep.5で出てきた19年前の男と戦人が出したもう一つの真実

Ep.6での「19・・・それは領主の本当の年齢」

これは、ひとつに収束出来ると思いマス。

つまり、戦人は19年前に夏妃に預けられた子供であるということデスネ。

そして、これは「さいごのかぎ」様だけでなく、色々なところで語られていマスが、

19年前の子供=金蔵とベアトの子供ではないか?というものデス。

つまり、留弗夫との本当の関係は親子でなく、異母兄弟でありながら養子。

ここに至るまでには諸説ありマスが、私は赤子を抱いていたのは明日夢の母親ではないかと。

そして、転落時、明日夢の母親は何とか赤子をかばって赤子は生存。

しかしそれを夏妃に悟られると殺される可能性が高いので、ひっそりと匿い、明日夢の元へ。

明日夢の元に赤子を渡したのは熊沢ではないかと思いマス。

そして、出生の秘密と共に赤子を託された明日夢はそれを武器に留弗夫に言い寄り、結婚。

同時期に妊娠していた霧絵は死産し、明日夢に美味しい所を掻っ攫われる形になり、

以降、18年間嫉妬の炎を燃やすことになる・・・。怖いですネェ。

ですが、これならEp.4での縁寿の青字に反する事無く、存在出来るんですヨネ。

戦人の乗り物トラウマは、この転落事故から起きたものであり、

明日夢はこの話を元に自己のトラウマをでっちあげ、癒し系として武器にする。

これも怖い怖い。女の武器というやつデスネ。

ただ、これだけでは戦人が「マリアージュ・ソルシエール」を否定した事や、

対魔能力エンドレスナインの説明が上手く繋がらないので、もうワンプッシュ欲しいとこデス。

ところで、エンドレスナインと言えば、私が「うみねこ」の中で好きな曲の一つデスが、

一番好きな曲は、Ep.4での格闘シーンでの曲「Victima_propiciatoria」デス。

ちょいエスパニア風のかっこいい曲デスね~、大好きデス。



もうしばらくは、「うみねこ」の世界で楽しんでいけそうデス。
スポンサーサイト
雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。