04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

復活間近!?(うみねこネタバレ注意)

2010年04月30日
少しずつ気力が回復してキマシタ。

多少、作業的にはなりマスが、私にとって名無し臨時は良いリハビリみたいデスネ。

レアが無いのが残念デスが、そこは復帰したら一気に回収してやろうと思いマス。


さて、「うみねこのく頃に」デスが、Ep5を読破シマシタ。

戦人かっこ良過ぎデス。惚れマス。そこに痺れるゥ憧れるゥゥッ!ってやつデス。

私的名場面は書斎から飛び降りベアトを迎えるシーンとドラノールとの最後の一騎討ちデスネ。

戦人はどうやら真理に辿りついたようデスが、

そこには戦人の出生の秘密とベアトとの因縁、すなわち戦人のせいで悪夢の二日間が行われる訳

含まれるのでしょうが、上手くはぐらかされてプレイヤーにとっては真相はまだ闇のままデスネ。

これから戦人がゲームマスターになったEp6をプレイしますが、とても楽しみデス。

バトラがどんな世界を構築するのか、ヱリカとベルンがどう打破していくのか、

今、発表されている中では最後のEpなので、ゆっくり吟味したいと思いマス。



それと平行して、上記の通り、そろそろROにも完全復帰しようと思いマス。

まずはこれまでのパステルさん&グランさんの育成を一旦打ち切り、

ユリナナさんのオーラロードに集中する予定デス。

名無し臨時を基本にしつつ、嫁さんのプリも転生させてあげたいので、

PDでGX狩りも平行していこうと思っておりマス。

世間は今日からGWデスが、特に予定のない私は「うみねこ~」とRO三昧になりそうデス。

yurinana96.jpg



PS.

ROを終え、夕飯のうどんをすすりながらEp6をプレイしてたのデスが、

いつもの譲治と紗音の密会シーンを観測してた縁寿の一言・・・。

「あまり紳士を振りかざし過ぎる人って・・・ちょっと気持ち悪いわ・・・童貞臭いって言うか」

思い切り食べてたうどんを吹き出し、キーボードと机がベチョベチョになりました・゚・(ノД`;)・゚・

縁寿ぇぇぇぇぇぇぇぇっ!どうしてくれるんだよっ!(爆
クルセイダー ユリナナ, | コメント(0) | トラックバック(0)

今日も今日とて(うみねこネタバレ注意)

2010年04月29日
現在ハマっている「うみねこのく頃に」は最後の出題編であるEp4を読破し、

現在Ep5を読んでいる最中デス。昨日Ep4を読み終えた時、ふと時計を見ると朝の5時・・・。

夜更かししない主義に矯正中デスが、久々にやっちゃいマシタorz

しかし、Ep4は私の大好きな縁寿が大活躍するEpなので、時間を忘れてしまいマシタ。

12年後の世界で魔法の真理を知った縁寿が7杭を呼び出し、霞ババァとエヴァトをやっつける

シーンはアニメでは淡白に描かれてマシタが、原作では興奮と感動を頂けマシタ。

そしてクライマックスの告白シーン。思わず涙ぐみマシタネ。


出題編を全部読み終えての感想デスが、

この物語の勝利条件はベアトを殺す事では無いような気がしてキマシタ。

ベアトと戦人には何らかの因縁があり、ベアトを救いつつ、

ラムダとベルン(ひぐらしでは善玉だったのに(泣))の思い通りにさせない事。

ラムダは永遠の引き分けでベルンをこの世界に縛り付ける事を望み、

ベルンは幻想世界を打ち破る事を望む。一見、戦人と同じに見えるけど、おそらく

ベルンと戦人の思い描いてる勝利条件は違う。そんな気がシマス。

詳細までは私の今の知識では語れませんので、あくまで憶測デス。

まだ自分なりの知識内で遊びたいので、考察サイトなどは見てマセン。

戦人の正体とベアトとの関係。それを知る事が勝利条件じゃないかと思っておりマス。

まぁ、まだEp5の序盤を読んでいる状態なので、後々に期待をしてマス。



さて、今日も1時間だけ名無し臨時に行ってキマシタ。

もう完全復帰しても良いカナとも思ってるのデスが、

それを躊躇っているのにはワケがありマス。

まぁ大した内容じゃないし、大っぴらにするのも何だし、伏せマス。

読みたい人は反転してくださいナ。


私の本質はソロプレイヤーであり、狩りを楽しみたくてROをしておりマス。

でも、ここ数日は狩り・・・特にソロ狩りに楽しみを見出せなくなってしまいマシタ。

前述の通り、本質がソリストの私には、ソロ狩りが楽しめない状態ではRO自体が

楽しめないのデス。そして、そんな状態で嫁さんに接してしまうのは、

嫁さんに対して失礼だと思っておりマス。だから、嫁さんに寂しい思いをさせてるのを

分かっていながら、あえて1時間だけしかROをやっていないのデス。

嫁さんと遊ぶ時は、妥協なく楽しみたい。でも、今はそれが出来ないから臨時だけで

我慢してマス。まずソロを楽しみ、その勢いのまま嫁さんと楽しみ、皆と楽しむ。

それが私本来のプレイスタイルであって、その状態になれない中途半端な状態では、

嫁さんに余計な心配を与えるだけだと思ってマス。

まずは臨時で今、自分がどれだけROを楽しめているかを図り、

十分に楽しめてるな、と判断出来た時が完全復帰するタイミングと思ってマス。

嫁さんに負い目なく、妥協なく、対等に遊ぶために。

嫁さんと同じだけ楽しいと感じられる状態に戻るために。

今は、そのためのリハビリ期間だと思って頂けると幸いデス。


まぁ、あと2,3日もすれば、ひょっこり溜まり場にも顔を出せる状態になると思いマス。

それまで何卒ご勘弁くださいな。

yurinana95.jpg
クルセイダー ユリナナ, | コメント(0) | トラックバック(0)

いつのまにやら・・・(うみねこネタバレ注意)

2010年04月28日
「うみねこ~」の方はEp3を読破し、現在Ep4を見ておりマス。

今のところの感想は、やはり私は竜騎士07先生の作品は好きだナァと。

昨日の記事でキャラが「ひぐらし~」より弱い事を指摘シマシタが、それを補って余りある

盛り上がりがありマスネ。Ep3の戦人のエンドレスナインは燃えまくりデシタ。

そしてベアトの「北風と太陽」のギャップはアニメでのソレを遥かに凌駕しており、

とてもショッキングな感じデシタ。デスが、偽善者な私はベアトはまだ精神的に子供で、

今回の件で反省し、ジェシと譲治を救う場面での活躍は本心から出たものだと信じたいデス。

そして、一見味方に見えたワルギリアが最後に見せた性悪そうな顔は怖かったデス。

ベアトの魔法の使い方を否定しつつも、やはり彼女も魔女。戦人に魔女の存在を認めさせたいと

いう点においてはベアトと変わらないんだナァと思いマシタ。

ちなみに、ROをやっている人なら誰でも知っているだろうトリビアデスが、

右代宮霧江、明日夢、縁寿(エンジェ)の名前の由来は、それぞれプリスキルの

「キリエエレイソン」、「アスムプティオ」、「エンジェラス」から来ておりマス。

そして、キリエとアスムはそれぞれが打ち消しあい、相容れない存在デス。

竜騎士先生・・・相変わらずRO好きなのデスネ(笑)

キャラ絵も「ひぐらし~」の頃と比べると上達したナァと思うのデスが、

真里亞、紗音、縁寿においてはアニメ絵の方が好きデスネ。

ちなみに、私の一番好きなキャラは縁寿デス。次はベアトかな。

縁寿には、是非報われた未来を用意して欲しいナァと心から願っておりマス。

そして嫌いなキャラはダントツで楼座デス。境遇は確かに哀れみを誘いマスが、

真里亞が魔女幻想を持ったり、友人を作れない性格に育ってしまったのは、

そもそも楼座のせいに他なりマセン。それを真里亞のせいにして虐待するのは筋違いデス。

私の好きな動画「ひぐらしのく頃に 三国し編」ではEp2での無双とかで

人気がありマスが、Ep4での楼座を見てしまうと吐き気さえシマス。

沙都子も非遇な子デシタが、真里亞はさらに非遇デスネ。ベアトと黄金卿を妄信してしまうのも

わかる気がシマス。縁寿だけでなく、彼女もまた幸せになって欲しい子デスネ。






さて、またもや活字疲れを起こし、ROにIN。今日も名無し臨時に参加してキマシタ。

yurinana92.jpg

前半30分は、ほぼ貸切でやりたい放題デシタが、徐々に混んできて、

後半は少しルート選択に戸惑いマシタ。でも今日も死者0だったので及第点デスネ。

そして、気が付いたら・・・

yurinana93.jpg

レベルアップ。98になりマシタ。通算16日・・・というか、おそらく20時間に満たないほどで

ヘルロードを駆け抜けた事になりマス。恐るべしは名無し臨時デスネ。

本格復帰したら、PDで嫁さんのプリのレベル上げを手伝いつつ、

名無し臨時でオーラロードを突っ走ろうカナと思いマス。

yurinana94.jpg


クルセイダー ユリナナ, | コメント(0) | トラックバック(0)

気分転換(ひぐらしネタバレ注意)

2010年04月26日
今回の燃え尽き症候群は、今までの中でもかなりヒドく、

なかなかROに対する熱意が戻りマセン。

以前なら2~3日もすれば「あぁ、狩りしたいなぁ」とか思えてきたのデスが、

今回はちょっと長期戦を覚悟しないといけないカモ。

嫁さんにも寂しい思いをさせてすまないなぁと思いつつも、

中途半端な状態で戻ったところで、かえって心配かけさせかねないので、

まだエネルギー充填が必要なところデスネ。



そんな私の現在の暇つぶしは先日買った「うみねこのく頃に」デス。

全エピソードが出揃うまで買うのをためらっていたのデスが、ベアトリーチェの誘惑に負け、

ついつい買ってしまいマシタ。

現在Ep3を読んでいる最中デスが、やはりアニメとは違って詳細な描写が多く楽しめマスネ。

ただ現段階での評価は「ひぐらし~」には劣るカナァ・・・と。

「ひぐらし~」はキャラ同士のかけあいが楽しく、そして連帯が強い意味を持ち、

「ひぐらし~解」に至っては、ループ記憶をうっすらと継承し、それに至ることで

キャラが成長を遂げていきマス。「目明し編」では詩音、「罪滅ぼし編」では圭一とレナが、

己の間違いに気付き、克服し、「皆殺し編」で運命の大部分を打ち破りマス。

そして「祭囃子編」に収束し、全員で奇跡を起こしHAPPY ENDとなるわけデス。

裏山での篭城戦では爽快感を味わい、最後には良い余韻が楽しめマシタ。

私はそういった仲間同士の連帯感が楽しめる作品が好きなので、

「うみねこ~」のような大人の世界、純粋に推理を全面に出し、

そういった推理とファンタジーの対決を楽しむような作品も苦手ではないデスが、

面白みとしては「ひぐらし~」に欠けるカナという評価になってしまいマス。

まぁ、ここらへんはアニメで事前予習してたので、覚悟は出来ていたのデスが、

まだ「出題編」だからかも知れマセンが、やはりキャラの楽しさが少ないカナと・・・。

ここらへんは今後に期待、というところデスかネェ。



と、長い前振りの後での本題デスが、ちょいと活字疲れをしてしまったので、

気分転換にユリナナさんで名無し臨時に久しぶりに参加してキマシタ。

yurinana89.jpg

かなり久々なので緊張してイマシタが、体がコツを覚えてくれていたので、

スムーズに進めマシタ。やはり名無し臨時は楽しいデスネ。

私の本分・楽しみはソロや夫婦でのペアであり、嫁さんには多くの楽しみを頂いておりマスが、

名無し臨時のような要職構成でのキッチリとした役割分担がされた狩りも

また楽しいものデス。トールや狭間ではより一層PSが求められるため、

私程度のPSでは名無しが精一杯デスネ。

久々の名臨時デシタが、死者も出さず、ピンチも少なく、前衛として及第点だったと思いマス。

惜しむらくは、もう少しルート選択が良ければ、他PTとのバッティングも少なく、

よりよい狩りを作れたかと思いマス。そういう意味では前衛の役割は盾役だけでなく、

ゲームメイキングも兼ねているんだナァと痛感シマス。まだまだ慢心することなく、

精進が必要デスネ。本格的に復帰するのはもう少し先になりそうデスが、

気分転換にこれからもチョイチョイINすることもありそうデス。

yurinana91.jpg
クルセイダー ユリナナ, | コメント(0) | トラックバック(0)

最動の兆し

2010年04月24日
嫁さんの「もう半年だし、転生したい」との一言を受け、久しぶりにユリナナさんを起動シマシタ。

yurinana85.jpg

ペアで上げるなら、やはりPDデスネ。

かなり久々だったので序盤はペースが掴めず、ついでに沸いたドジリスに翻弄され・・・。

それでも何とかペースを掴んだカナ?という時に再びドジリス襲撃、決壊orz

嫁さんがキラキラしてTU10を取ったので、私の方も一応カボパイを準備していたのデスが、

使うことなく、順調な狩りが出来マシタ。

ついでに・・・

yurinana84.jpg

あれ・・・?カードが出て嬉しいはずなのに、画面が滲んで見えなくなるのは何故だろう?

この運を是非、パステルさんで使って欲しいものデスorz



その後、騎士団に移動。

yurinana86.jpg

こちらでも序盤はペースが掴めず、動きづらかったデスが、

まぁ、何とか形を作れたんじゃないカナ?と思いマス。

30分でエル4個はまぁまぁですかネ。

ただ、収集品の総数を見る限りでは、あまり数を狩っていないようにも思えマシタ。

労力に対して報酬が見合わない・・・相変わらずの燃費の悪さを思い出しマシタ。

やはり、ユリナナさんでは効率を最優先でPD狩りがベストカナ?

そして、久々に動かした事で、再びユリナナさん熱に火が点きマシタ。

これを機に名臨時参加も再開しつつ、ユリナナさん最動させようと思いマス。

yurinana87.jpg
クルセイダー ユリナナ, | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。